保護ペット譲渡の注意点

プロフィールをご覧いただいた方はご存じだと思いますが、私の愛猫の小春は元野良猫で、里親さんから譲っていただいた猫ちゃんです^^

その経験を元に、里親さんからペットを譲ってもらう時の流れや心構えから注意点、準備に最低限必要なこと、そして譲渡後の対応もご紹介していきます^^

ペット譲渡までの流れ(※私の経験です)

こちらは私が里親さんから小春を譲渡されるまでの流れをご紹介します!

1、Webサイトで里親候補の猫ちゃんを検索

2、Webサイト上で里親ボランティアの方と見学のお約束

3、里親さんのお宅まで猫ちゃんの見学や分からないところを質問!

4、里親さんとトライアル開始日時を決めて、お部屋や心の準備をする

5、猫ちゃんがお家に到着!

  私の場合は、家まで来ていただきました。

  譲渡誓約書を交わす。私の場合は飼育可能物件かの確認もしました。

6、里親さんによる軽いお部屋や備品のチェックをされますので、出来る範囲で協力してくださいね☆

7、譲渡にあたり、健康診断等の料金をお支払い^^

  大体2~3万円程度かと思いますが、ペットちゃんや里親さんによって違いますので都度対応していただければと思います☆

あくまで私の時の譲渡までの流れをお伝えしたまでなので、参考程度にと考えていただければと思います!

里親の方も大抵はボランティアやご厚意でされていらっしゃると思っていいかと思いますので、コミュニケーションを密にすることがトラブルや誤解を防ぐ事に繋がります。

お互いに気持ち良く、ペットちゃんの譲渡をしていただけますと幸いです☆

ペット譲渡の心構え

ペットの譲渡会や譲渡サイトでお目当てのペット候補ちゃんを発見したあなた。

でも、ただ単に「寂しいから」や「かわいいから」だけの理由で手を挙げるなら少し立ち止まって、下記を見てみてください。


●どんなにやんちゃをしてあなたの大切なものを壊してしまっても許せますか?

●そして、その対策が事前にできますか?

●最後の瞬間までお世話が出来るのか?

●どんなことがあってもペットちゃんを守り切れますか?

●ペットちゃんに何かあった場合でも対応できる資金がありますか?

まず上記をあなたの心に質問してみてくださいね。

あなたに貰われるペットちゃんは、あなただけが頼りなんです。

あなたに命を預けることになります。

なので、絶対にその信頼を裏切ってはいけません

ただでさえ譲渡会にいるペット候補ちゃんの多くは元捨て猫や捨て犬等、心に傷をおっている子が多いのです。

そのことを深く考えて、絶対に守りきることが出来ると思ったら次のステップに移ることができるのではないでしょうか。

少々厳しい事を書きましたが、現実はそう甘くないので書かせていただきました。

(もし不快に思われたら申し訳ありません。)

それでは、次に行ってみましょう☆

迎え入れる環境の整備

ペットちゃんを迎え入れるには、事前の準備が欠かせません。

●隠れられる場所

 急に環境が変わって不安な時の隠れ家となります。

 ドーム型のクッションや、その子の大きさに合ったゲージを用意してあげてくださいね。

●えさ、水の容器・えさ

 ペットちゃんの鼻や口の形に応じて食べやすい容器をチョイスしてあげてください^^

 この時、容器が動かないようにカーペットを敷くか陶器等の重みのあるもの、下にゴムの付いたものをオススメします。

●部屋の温度

 ペットちゃんには適した温度がありますので、エアコン等で部屋の温度を調整してあげる必要があります。

 調整しなかった場合、ストレス症状や風邪を引いてしまう恐れがあります。

●キャリーやハーネス等、獣医さんに連れていく際の準備グッズの用意

 譲渡後に健康診断や手術で獣医さんに連れて行かなければいけない可能性もありますので、必要に応じてその子に合ったグッズを揃えるとスムーズです。

こちらに挙げたものは、あくまでペットという大きなくくりで挙げているので最低限と考えてください。

他に必要なものはあるかと思いますが、それはここでは割愛させていただきます。

他にも、大切なものやペットちゃんが誤って食べてしまう小さなもの等は片づけてるのも鉄則ですね!

譲渡後について

譲渡も終わって、ペットちゃんとの生活が始まったあなた。

実は、譲渡後にもやるべきことがあるのですっ

ペットちゃんのお世話はもちろん絶対なのですが、里親さんへの「定期的な近況報告」が必要なことが多いです^^

こちらも私の実体験なのですが、1週間、1か月、半年、1年毎に報告するというお約束になっています!

その際もし困っていることがあったら相談することもできます。

里親さんも譲渡後のペットちゃんが気になっていると思いますので、是非連絡しましょう^^

おわりに

いかがでしょうか?

少しでもイメージしていただけると嬉しいです^^

それでは、本日はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク