初めての猫飼育での必須アイテム

初めて猫を飼う時に必要なものって何だろう?って不安になりますよね。

これを読んで不安を払拭して、楽しい猫ライフの第一歩を踏み出しましょうー^^

目次

必要なもの

まずはこれ!心の準備

猫の寿命は20年近くあるといわれています。

猫も生き物なので体調が悪くなる時もあれば、いずれは老いてもいきます。

そうなると介護も必要になってくるかもしれません。

うんちもおしっこも毎日します。

いたずらをして部屋をめちゃめちゃにしてしまうかもしれません。

そんな猫ちゃんをいつまでも飼う覚悟がありますか?

命を預かるということをもう一度真剣に考えて、覚悟を決めることが絶対条件ですよね!

当たり前ですが、これは本当に大切なことなので一番初めに書かせていただきました^^

健康診断やワクチン、去勢・避妊費用

これは特に野良猫を家族に迎える方は絶対ですよ~!

外を歩いている猫は体にノミやシラミ、その他の害虫のほか体内にも虫や金が入り込んでいる可能性もあります。

更に、白血病やエイズ等の病気や皮膚病等を患っている猫もたくさんいます。

そういった事をキチンと獣医さんに診てもらい、適切な治療や対処をしてあげることが必要です。

去勢や避妊も重要です。

夜鳴きの記事にも書きましたが、費用は2万円前後とそれほど高額ではないので受けさせやすいです!

夜鳴きや望まない妊娠を事前に食い止める事ができますので手術は必須と言えるでしょう。

部屋の掃除・整頓

猫が飲み込んでしまいそうな小さいものや電化製品等のコード類は目につかないところに隠すか整理整頓をしてください!

また、キッチンやお風呂の水回りスペースとの分離も出来るならしてあげた方がいいでしょう。

案外水回りには物がいっぱいあって、思いがけないことから怪我をしてしまうこともあるかもしれません。

湯船にお湯を張っている場合は、必ず蓋をするか、入れないように戸を閉めるようにしてください。

溺れて死んでしまったなんて悲しいことにならないよう最大限配慮してくださいね!

猫用品の準備

えさ

餌を選ぶ時は、少し割高ですが添加物の少ないものをえらんでください^^

えさ、水容器

軽い容器は動いてしまうので陶器のような重みのあるものか、底にゴムが付いているものがお勧めです。

どうしても軽いものしかない場合は物にもよりますがマットを引くなどしてもいいかもしれません☆

ゲージ

猫が新しい環境にまだ慣れていない時は布等で覆って隠れられる場所にしてあげると安心します。

なるべく頑丈で大きめのものを選ぶようにしてあげてくださいね。

また、猫は高いところが好きなので、3段がおすすめです^^

猫用トイレ、トイレの砂、ペットシーツ

ネットで猫用トイレのセット販売もしているので便利です!

砂は2週間程度で変えてあげましょう^^

また、里親さんからの譲渡等で使用していた砂を貰えるのであれば、少し分けてもらうと猫が馴染の匂いで安心しますし、トイレを失敗する確率が減ります!

爪とぎ

猫は爪を研ぐことで、自分の匂いを付けたり、古くなった爪を自分ではがします。

複数個おいてあげると壁や柱が傷つかなくて済みますよ^^

キャリー

猫を病院に連れていく際に使用できますし、猫の隠れ家としても活用できるので必ず準備が必要です!

布のものより、頑丈で安定性のあるプラスチック製などがお勧めです☆

床の滑り止め、カーペット

猫の爪は非常に鋭いので、フローリングの場合傷が付きますし、猫が滑って捻挫や骨折をしてしまう可能性があります。

最近では滑り止めのワックス等も販売されているようなので、お家の状況によって工夫してあげてください!

番外編・あるといいもの

必須ではないですが、あってよかった!というものを私の独断と偏見で(笑)選んでみました^^
猫の好みによるものもありますので、参考程度にご覧ください☆

猫用のクッション
猫タワー
おもちゃ(蛇タイプ、ねずみタイプ)
またたび
おやつ(元野良猫ちゃんは定期的にあげると懐きやすくなります^^)
猫草(毛玉吐きの時に猫草を食べて吐きだします)
トイレクリーナー

おわりに

いかがでしたか?
この記事を読んで、少しでもお悩みが解決できれば嬉しいです^^

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク