【爆報フライデー】財前直見のエンディングノートが話題!息子はチック?

爆報フライデーで女優の財前直見さん(51)が禁断のエンディングノートを既に作成済みということで話題になっています!

さらにシングルマザーの財前さんは息子さんとの誓約書をリビングに置いているとのこと!

今回はそんな財前直見さんのご自身のエンディングノートにかける思いと息子さんとの誓約書についてもご紹介していきましょう!

それではどうぞ☆

スポンサーリンク

財前直見さんとエンディングノート

財前さんが既に書き終えているというエンディングノートですが、どんなことを書かれているのでしょうか?

その情報を入手しましたのでご覧ください☆

・両親の年金について

・息子の将来の進学計画について

・ご自身の出演した全てのドラマや映画の現場写真のファイリング

・パソコンのパスワード

がその内容だそうです。

財前直見さんがなぜエンディングノートを作成するきっかけになったのか気になりますね!

その理由として、親族の死がきっかけとだったと語っています。

「(亡くなった親族の希望が)新聞のちらしの裏に書かれていたんですけど、大事なものが大事そうに見えない、“モノ”としてのつらさを感じて…。自分はちゃんとしたものを残しておきたいと思ったんです」

引用:mama tenna

続けて、自分の思いを家族に伝えるというとても重要なことを再確認したと言います。

財前直見さんは2012年に離婚し、現在は一人息子の凛太郎くんと2人で暮らしています。

まだまだ若々しくとてもエンディングノートを書くタイミングではないのでは?と思われますが、財前さんとしての認識は『未来への目標を明らかにするもの』とのこと。

本来『エンディングノート』と聞くと自分が亡くなった後に残った家族や大切な人に宛てて自分の意思や希望を書いておくといったイメージが多いのではないでしょうか?

しかし、財前さんはパソコンのパスワードやご自身の未来日記として活用されることを推奨されているんです^^

加えて、途中で思いが変わった時の為にいつでも書きなおせるように鉛筆で書いてほしいとのアドバイスもされていたそうです!

前向きな生き方をエンディングノートに綴ることで、いつでもハツラツと活動できる原動力となっているようですね☆

そしてさらに50歳を機に「社会に貢献したい」と思われた財前さんは、メンタル心理カウンセラーや終活ライフケアプランナー、シニアピアカウンセラーを含めた国家資格を6つも習得されているんです!

物凄い向上心に頭が下がります☆

それは一人息子の凛太郎くんにもキチンとした性格が遺伝?しているようで、財前さんと凛太郎くんの間には「せいやくしょ」があるらしいんです!

次はそのことについて見ていきましょう☆

財前直見さんと息子さんの「せいやくしょ」とは?

その内容がこちら!

「自分からすすんでべんきょうします」
「ごはんの時はアイパットやDSをしません」
「やる事をしてしまってからゲームやあそびをします」
「以上の事が守れなかったらゲームやアイパットをとりあげてもいいです」

と子供の字で書かれている。おまけに凛太郎くん本人の拇印まで押されている。

引用:エンタメウィーク

家族と言えど、何でもありではない事を教えたいのだということです。

『これだけは必ず最低限やる約束リスト』とも言いかえられそうですね^^

これは子育てされている方に非常に参考になることではないでしょうか!

私も将来子供が出来たら実践してみようかな~

って相手もいないけど(小声w)

さいごに

いかがでしたか?

エンディングノートの新しい活用方法や子育てにも使える情報だったのではないでしょうか?

今後も財前直見さんのご活躍に期待ですね☆

それでは今回はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク