小澤征悦の下の名前の読み方は?あのかっこいい『ひげ』はいつから?

突然ですが!

『小澤征悦』さんの読み方を教えてください!

おわざ・・・せい・・・?

ってなりますよね?(笑)

今回はご存知、俳優の小澤征悦さんの名前の読み方から、トレードマークとも言える『ひげ』はいつから生やしているのか?をご紹介します♪

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

小澤征悦の名前の読み方

小澤征悦と書いて、『おざわ ゆきよし』と読みます!

「せいえつ・・・?」と思っていたアナタ!

私もです(笑)

恐らく、皆さんすんなり読めないんじゃないかと思います(笑)

芸能界でも小澤さんの名前を読めない方を突き止めましたよ!w

それは、笑福亭鶴瓶さんです!!

そのエピソードを詳しくご紹介します☆

鶴瓶さんも『ゆきよし』と読めなかった面白エピソード

2017年3月28日放送のテレビ東京の番組『チマタの噺』で小澤征悦さんが出演された回での出来事です!

同番組MCを務める鶴瓶さんが番組冒頭、小澤さんの印象をスタッフに尋ねられて答えるという場面。

鶴瓶さん:『名前だけ変えてもらいたいなぁ。読めない、ルビをずっと振っておいてほしい。征悦(ゆきよし)とね』

と明かしています!

その後も小澤征悦さんと鶴瓶さんは、小澤さんについての名前について言い合いを繰り広げていきます^^

2人の掛け合いが想像するだけでとっても面白いですね(笑)

鶴瓶さんともお茶目に言い愛をしてしまうユーモアたっぷりな小澤征悦さんですが、トレードマークとも言えるかっこいい『ひげ』についても見ていきましょう☆

小澤征悦さんのかっこいい『ひげ』はいつから?

小澤征悦さんといえば、やっぱり『ひげ』!!

このトレードマークのひげが小澤征悦さんの個性を際立たせていますし、様々な役を演じる上でのスパイスにもなっているのではないでしょうか!

でも小澤征悦さんはいつからひげを生やしているんでしょうか?

というわけで、その件について検証していきましょうっ!

●2002年 NHK連続テレビ小説「さくら」

公式サイトによると、このドラマが4つ目のドラマ出演とのこと!

初々しい!

まだおひげはありません!

●2006年 TBS「美味しいプロポーズ」

まだおひげは無いですね!

そしてついに!

見つけましたよ!小澤征悦さんのおひげが始まったであろう作品を!

それは・・・

こちらではないでしょうか!!

●2009年 NHK「坂の上の雲」

で夏目漱石を演じた時の画像です!

恐らくこちらは『着けひげ』なのかと思われますが、当時「坂の上の雲」はかなり話題にもなった大河ドラマでしたし、この頃に小澤征悦さんもひげの良さに気付かれたのではないかと考えられます!

そして現在のお姿!

「ミス・シャーロック」に出演されている小澤征悦さん!

本当に渋くてかっこいいですね~^^

4月27日よりHuluにて配信中です!

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

小澤征悦さんの読み方や、トレードマークのひげについてご紹介しました!

お楽しみいただけたでしょうか?

それでは今回はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク